【画像付き】GMOコインで口座開設をする方法を徹底解説!

今回はGMOコインで口座開設を行う手順を画像付きで解説します!

今回の記事はこんな人におすすめ!
①口座開設の方法をわかりやすく解説して欲しい人
②仮想通貨を始めたいけど何をすれば良いかわからない人
③仮想通貨の口座開設をなんとなく後回しにしていた人

仮想通貨を始めたいけど、口座開設ってめんどくさそう…」と思っている方も多いですが、実は非常に簡単!

スマホ1台あれば完全無料&10分で申し込みが完了します!

仮想通貨を始めたいけど何から取り組めば良いかわからないという方はまずは口座開設を行うことが最初のステップです!

仮想通貨を購入するタイミングを逃さないためにも、早めに口座開設を行いましょう!

口座開設申請に必要なもの

開設申請に必要なもの
①スマートフォン
②身分証明書(免許証かマイナンバーカードのいずれか)

口座開設申請に必要なものは上記のたった2つです。
お手元に用意してから申請を開始するのがおすすめです!

STEP.1 公式サイトで会員登録を行う

まずは公式サイト にアクセスし、【会員登録】をタップします。

メールアドレスを入力し、【私はロボットではありません】の左側にある【□】にチェックマークを入れます。

指示されている語句に当てはまる画像を全て選択し、【確認】をタップします。

完了すれば、【私はロボットではありません】の左側に【✓】が入るので、【会員登録】をタップします。

確認メールが送信されますので、メールボックスを確認し、記載されているURLをタップしましょう。

自身のお好みのパスワードを入力し、【設定する】をタップしましょう。
このパスワードは今後ログインの際に使用するため、忘れないように必ずメモしておきましょう。

パスワード設定が完了したら【ログイン画面へ】をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入力したら【ログイン】をタップします。

STEP.2 電話番号認証を行う

ログイン後は電話認証のステップに移ります。
ご利用の電話番号を入力し、【コードを送信】をタップします。

SMSに6桁の認証コードが送られてくるので、入力後【認証する】をタップします。

上画像のような画面が表示されれば電話番号認証は完了です。【開設申し込みへ進む】をタップしましょう。

STEP.3 基本情報の入力を行う

名前や性別、生年月日などの基本情報を入力してください。
この後に身分証明書の提出を行い、基本情報との違いがないか審査が行われるため、間違いの内容に入力しましょう。

基本情報の入力後、上の画像の赤枠部分の3つの□にチェックを入れ、【口座開設申し込み】をタップします。

STEP.4 本人確認書類を提出する

最後に、本人確認書類の提出を行います。
【①かんたん本人確認】と【②画像アップロード】の2通りの提出方法がありますが、スマホでお申し込みの方は【①かんたん本人確認】をおすすめします。
【選択する】をタップします。

提出書類の種類
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・個人番号カード
・運転経歴証明書
・在留カード

本人確認書類は上記のうち、1種類を用意しましょう。

【本人確認を始める】をタップします。
スマホのカメラ機能を使用して確認を行うため、設定でカメラ機能の許可をONにしておきましょう。

【次へ進む】をタップし、指示に従って必要な写真の撮影を行いましょう。

書類の撮影が終われば、上の画面が出て申請は完了です。
数日後に審査結果が出て、問題なければ口座の開設が完了します。

以上が、GMOコインの口座開設申し込みの流れとなります。

まずは小額でも良いから仮想通貨を購入してみよう!

口座開設が完了したら、次は実際に仮想通貨を購入してみましょう。

GMOコインの「販売所」サービスにおけるビットコイン(BTC)の最小注文可能数量は0.00001 BTCとなっており、約30円から購入することができます。

「もっと価格が下がったら買おうかな…」と考えている方も、事前に口座開設をして準備しておくことをおすすめいたします。

せっかくの買うチャンスを逃してしまうなんてこともあるため、口座開設申し込みだけは事前に済ませておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です